GALLERY

作品名「Dear Alice」

技法:ジークレー

制作年:2010

サイズ:600×400

SHUの描く

『不思議の国のアリス』シリーズ第1弾。

アリスがラビットホールに落ち、

不思議の国に迷い混む場面を描いた作品。

ふわりと穴に落ちる"驚き"と

"子供らしさ"のあるアリスの表情は

定評があり、

その後に続くアリスシリーズの中でも

特に人気のある作品となる。





作品名「Alice Loge」

技法:ジークレー

制作年:2011

サイズ:400×600

公爵婦人の家を出て、ティーパーティの

シーンに至るまでの場面を描いた作品。

本のページから飛び出すように

キャラクターが配置されており、

このあとに続く不思議な世界への期待を

否が応でも高めてくれる絵柄となっている。

非常に楽しげな作品となっている。

作品名「アリス リドゥ」

技法:ジークレー

制作年:2012

サイズ:600×400

本作は不思議の国のラストシーンであり

最大の見せ場である法廷の場面を

描いたもの。

アリスがのっている本は

ページがもうわずかしかなく、

クライマックスであることを物語っている。

左に描かれた階段の両サイドには

不思議の国で出てきた奇妙なキャラクターがところ狭しと並んでいるのも印象的である。





作品名「アリス メモリーズ」

技法:ジークレー

制作年:2013

サイズ:400×600

『不思議の国のアリス』シリーズの

ラストとなる第4弾。

アリスが現実の世界に戻り、

お姉さんに不思議な世界での冒険を

楽しげに語るシーンを描く。

"ラビットホールに落ちるシーン"、

"涙の海を泳ぐシーン"、

"フラミンゴでクロケーするシーン"など、

名場面が盛りだくさんな作品となっている。

作品名「Alice Vignette」

技法:ジークレー

制作年:2014

サイズ:600×400

作者がはじめて"不思議の国""鏡の国"にとらわれず、

ルイス・キャロルのアリスを

ベースに描いたオリジナルのアリス作品。

作品名「Alice Notion」

技法:ジークレー

制作年:2014

サイズ:600×400

『鏡の国のアリス』シリーズ第1弾。

アリスの思いつきから

鏡の国に迷い込むシーンを描く。

鏡越しにアリスの暮らす現実の世界が

垣間見られ、

また魚眼レンズで覗いたような、

不思議な丸みを帯びた描き方のなされた

ユニークな構成の作品である。

作品名「アリス ロコモーション」

技法:ジークレー

制作年:2015

サイズ:600×400

鏡の国に迷い混んだアリスが旅を

始めるシーンを描く。

車窓から微笑むアリスの、

これから訪れる鏡の国で

の冒険を楽しみにしているかのような表情が

印象的な作品である。





作品名「Alice Logical」

技法:ジークレー

制作年:2016

サイズ:400×600

本の1ページから飛び出すように

描かれたキャラクターたち。

『ロジカル(構築)』という言葉どおり、

一場面一場面が鏡の国の世界を

作り上げていることを作者が

丁寧に描いた一作。

頭でっかちの白馬に乗った騎士は、

不思議の国のアリスの原作者である

ルイス・キャロルの顔になっている。

「Queen Alice」

作品名「アルカナルージュ」

技法:ジークレー

制作年:2015

サイズ:600×400

「アルカナロゼ」「アルカナブラン」の発表から6年の歳月を経て、

『アルカナシリーズ』の集大成として描いた一作。

「鮮やかさ」に焦点をおき、作者いわく「色の限界に挑戦した作品」である。

「アルカナロゼ」「アルカナブラン」に比べ、"動き"や"みずみずしさ"にもとんだ作品となっている。


作品名「夢世ノ華-ユゼノハナ-」

技法:ジークレー

制作年:2015

サイズ:380×640

数少ない和のシリーズの最新作。

初の花魁をテーマに描いた作品。

イメージは"夢の中を揺蕩う"。

豪華絢爛たる衣裳には四聖獣(朱雀・青龍・白虎・玄武)がデザインに組み込まれ、すべて作家の手によるオリジナルの模様となっている。

作品名「愛染栞-あいぜんしおり-」

技法:ジークレー

制作年:2015

サイズ:375×290

「夢世ノ華」の対の作品として製作。

夢世ノ華の芯のある表情とはうってかわって、「愛染栞」は真逆の"たおやかさ"を描いた作品。

対で対比を楽しめるものとなっている。





作品名「桜風」

技法:ジークレー

制作年:2006

サイズ:400×600

作品名「彩華廻」

技法:ジークレー

制作年:2013

サイズ:600×400

作品名「Rain Drops」

技法:ジークレー

制作年:2014

サイズ:400×280

雨をテーマにして作品。

一般的に「冷たい」「寂しげ」といったイメージを持ちやすい本テーマに、

右上部などプリズムをいれることで

「雨が降り終わったあとに

おとずれる晴れ間」をも描いた作品。

「恵みの雨」や「希望」なども

イメージに描いた作品である。

作品名「零花」

技法:ジークレー

制作年:2015

サイズ:400×280

「アルカナルージュ」の

女性を和装に仕立てた新たな作品。

前作「アルカナルージュ」が色の限界に

挑戦した作品であったため、

今作は対極の「白」に挑んだ。

作品名「千年奏詩-灼-」



作品名「愛咲き夢見し」